モヨ・チルドレン・センター

モヨ・チルドレン・センター

モヨとはケニアの公用語のスワヒリ語で心、魂、精神を意味します。孤児院兼ストリートチルドレンの保護施設「ニューホーム」の運営、ストリートの子どもたちのリハビリ、小学校への給食支援、貧困家庭の高校生の学費支援、障がいやエイズなど病気を抱えた子どもたちへの支援を行なっています。

http://moyo.jp/mcc.htm

 

松下照美さん

モヨ・チルドレン・センター主宰

1945年生まれ、徳島県出身。玉川大学文学部芸術学科油絵専攻卒業。大学卒業後、パートナーと共に反核・平和活動に参加。徳島県で陶芸に従事。パートナーの急逝後1994年ウガンダへ。そこで出会った元ストリートの子どもたちとの出会いがきっかけとなり、1996年ケニアへ移住。1999年「モヨ・チルドレン・センター」設立し、翌年からティカで支援活動を開始。

ケニアがリアルタイムで伝わる松下さんのブログ http://teru.moyo.jp/

フランシス・ムトゥアさん

モヨ・チルドレン・センタースタッフ(ストリートチルドレンのリハビリ、孤児院の子どもたちの指導、ダイレクター補佐)1989年生まれ。両親が離婚し母親に育てられる。モヨ・チルドレン・センターから学費支援を受け高校を卒業。真面目で働き者。カウンセリングの資格を取得、現在はソーシャル・ワーカーの資格を取得中。家族は妻と6ヶ月の男の子。

モヨ・チルドレン・センターを支える会会員募集!

年会費      個人会員   法人会員

正会員  10,000円  20,000円

賛助会員   3,000円    3,000円

郵便口座名:モヨ・チルドレン・センターを支える会

口座番号:01660-1-73996

モヨ・チルドレン・センターを支える会HP: http://moyo.jp/