このイベントを企画した理由

      ナイロビの閑静な高級住宅街
      ナイロビの閑静な高級住宅街

ケニアで暮らす

夫の仕事で、私は2006年から2年間ケニアに滞在しました。首都ナイロビには、日本のようなショッピングセンター、メイド付きの高級アパートがあり、お金さえあれば日本以上に快適な生活ができます。

しかし、ショッピングセンターから徒歩10分の場所には、推定百万人が住むと言われる巨大なスラムが広がり、街にはストリートチルドレンや物乞いがたくさんいました。

貧富の格差を目の当たりにし、何かしたいと考えるようになり、そしてモヨ・チルドレン・センターを主宰する松下照美さんに出会いました。

 

     ナイロビのストリートマザー
     ナイロビのストリートマザー

子どもたちに寄り添って

シンナーの売人からの恐喝、強盗…、松下さんは子どもたちを守るために怯むことはありません。そして子どもたちの心に寄り添い続けます。親からも社会からも蔑まれている子どもたちにとって、自分を信じ続けてくれる大人の存在は何よりも得がたいものなのです。

 

子どもたちに出会ったから…

松下さんが子どもたちへの支援活動をする理由です。

このイベントを通してより多くの人たちが松下さんとケニアの子どもたちに出会ってほしいと願っています。

 

このイベントの収益金はケニアのストリートチルドレン支援活動としてモヨ・チルドレン・センターに寄付いたします。

 

皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

 

ケニアストリートチルドレン映画・お話会実行委員会

 

*ケニアストリートチルドレン映画・お話会実行委員会及びこのホームページはモヨ・チルドレンセンターを支える会ではありません。モヨ・チルドレンセンターの活動、会費等に関するお問い合わせは、直接モヨ・チルドレンセンターの松下さん(moyo.children.centre@gmail.com)またはモヨ・チルドレンセンターを支える会(TEL/FAX0896-74-7920)にご連絡下さい。当方ではわかりかねます。

 

スラムの子どもたち
スラムの子どもたち